Amazon「新生活SALE」開催中! >>
当サイトにはPRリンクが含まれています

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)をクレカなしで利用するには?

スポンサーリンク

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)は、便利で柔軟なカーシェアリングサービスとして知られていますが、クレジットカードを持ってなくても利用できるのか気になるところです。

本記事では、クレジットカードなしでタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)をスムーズに活用する方法があるのか、ない場合には代替手段があるのかについて詳しく解説しています。

クレジットカードに頼らない新しいカーシェアの可能性を探りながら、より多くの人がクレカなしで手軽にカーシェアを利用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)とは

Screenshot of share.timescar.jp
(画像出典:https://share.timescar.jp/

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)は、日本における主要なカーシェアリングサービスの一つです。

タイムズ24株式会社が運営しており、車が必要な時に必要な時間だけ利用できるというものです。

サービスの利点として、所有することによるメンテナンス費用や税金など、自動車の維持費を削減できること、さらには、使う時間や車種を選べる点などが挙げられます。

リーズナブルな価格設定と手軽さから、個人用途だけではなく、ビジネス用途で利用する人も増えています。

自由な移動をより身近にするタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)、ぜひ利用してみてください。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)の利用方法

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)の利用方法はとても簡単です。

まず最初に、公式ウェブサイトまたはスマートフォンアプリをダウンロードして登録を行います。登録は無料で、基本情報や運転免許証の写真などを提出することで完了します。

登録が完了したら、利用したいエリア内にあるタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)の駐車場を探しましょう。駐車場は市街地や駅周辺などに多く設置されているため、利便性が高いです。

駐車場を選び、予約を行います。予約は事前に行うことも、直前で行うこともできます。予約はスマートフォンアプリやウェブサイトから簡単に行うことができますので、いつでもどこでも手軽に予約することが可能です。

予約が完了したら、指定された駐車場まで向かいましょう。

現地に到着したら、車両を解錠し、利用を開始することができます。車の利用時間は、事前に予約した時間に基づいていますので、時間内であれば自由に車を利用することができます。

使用が終わったら、指定された駐車場に車両を返却します。

返却後、タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)の利用料金が自動で請求されます。料金は利用した時間や距離に応じて計算されるため、必要な分だけ支払うことができます。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)を利用することで、自分の車を持っていなくても必要な時に車を借りることができ、さらに燃料代や駐車料金も含まれているため、とても経済的に利用できます。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)の料金体系

料金体系について説明しますと、まず最初の料金として、登録料が必要です。

この登録料は、一度支払えば以降は定期的な支払いは発生しませんので、一定期間以上利用する場合にはお得です。

次に、利用料金です。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)では、車の利用時間に応じて料金が発生します。初めて30分まで利用する場合には、一定の基本料金がありますが、この基本料金には燃料費や車両保険も含まれています。それ以降の利用時間は、追加料金がかかることになりますが、15分単位での計算となりますので、ちょっとした用事でも手軽に利用できるのが魅力です。

また、車種によっても料金が異なることに注意が必要です。

一般的なコンパクトカーからセダンやワゴン、ミニバンなど、タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)では様々な車種を取り扱っています。そのため、利用したい車種によっても料金が変動するため、事前に確認しておくことが重要です。

最後に、追加オプション料金についても触れておきましょう。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)では、ナビゲーションシステムやETCカードの利用、ベビーシートのレンタルなど、さまざまなオプションを利用することができますが、これらを利用する場合には別途料金が発生しますので、予め確認しておくことをおすすめします。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)のメリットとデメリット

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)のメリットとしては、まず利便性が挙げられます。自動車を所有しなくても、必要なときに手軽に車を利用できるため、移動の自由度が高まります。

また、駐車場の心配も不要です。車が必要ないときは、返却するだけで済むため、駐車場の利用料や管理の手間を節約することができます。

さらに、経済的な面でもメリットがあります。自動車を所有すると、車の購入費用や維持費、保険料などがかかりますが、タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)を利用することで、これらの費用を抑えることができます。必要なときに利用する分だけ料金を支払うため、無駄な出費を抑えることができます。

一方、タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)のデメリットとしては、利用できるエリアが限られている場合があることが挙げられます。地域によってはカーシェアサービスが普及していないため、利用することができない場合もあります。

また、利用する車が事前予約制であることもデメリットの一つです。急な予定変更や思い立ったときに利用することができないため、予定を事前に立てる必要があります。

さらに、他の利用者との時間や距離のシェアもデメリットとなる場合があります。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)は複数の人が利用するため、利用時間や距離が限られてしまう可能性があります。予定が詰まっているときや長距離移動が必要な場合には、他の利用者との調整が必要になるかもしれません。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)をクレカなしで利用する方法

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)への登録には自分名義のクレジットカードが必要です。

利用可能なクレジットカードは、VISA・JCB・AMEX・MASTER・DINERS・EPOSの6ブランドです。(参考:https://share.timescar.jp/faq/join/06.html

 

つまり、クレカなしではタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)を利用できないということになります。

 

ですが、クレトが無くてもタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)へ登録できる方法があります。

 

それは次の2つの方法です。

  • 家族会員で申し込む
  • 法人会員で申し込む

 

この2つの方法は、おそらく、多くの人にとっては現実的じゃないと思います。

 

そんなときの解決策として

  • 審査に通りやすいクレカを作る
  • 楽天カーシェアを利用する

 

あえてクレカは持たないという人なら話は別ですが、クレカがあれば、クレカなしでタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)が利用できないという問題は解決できますよね。

無職の人やブラックな人でも作れたという有名なクレカがあるので、それに申し込んでみてはどうですか?

 

>> おすすめのクレカはこちら

 

どうしてもクレカが作れなかったら「楽天カーシェア」で代用する方法があります。

楽天カーシェアは、基本、クレカ払いなのですが、そこは楽天経済圏の強みです。なんと、楽天カーシェアの支払いには、楽天ポイントと楽天キャッシュが使えるんです。

ここでキモになるのが、楽天キャッシュです。

楽天キャッシュは、早い話、電子マネーです。楽天キャッシュには、現金やでチャージできるんです。

つまり、楽天カーシェアは、現金で利用できると同じことになります。

 

>> 楽天カーシェアはこちら

 

クレカなしの人がタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)を利用するメリット

クレジットカードを持っていない人がタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)を利用するためのメリットは特にないかもしれません。

ただし、自動車を所有せずに必要な時に必要な時間だけ車を利用できる点は、全てのユーザーにとってのメリットです。

持ち物を減らす生活スタイルを選んでいる人々や、自動車のメンテナンス費用を節約したい人々にとっては特に有益かもしれません。

クレカなしでタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)の登録ができなかった口コミと体験談

https://twitter.com/ntk55hensai/status/1404271574060912647

ツイートを読むと、クレジットカードの必要性に気づいてショックを受けているのがかわいそうです。

多くのサービスはクレジットカードを前提としているので、特にカーシェアリングなどのサービスでは未然にトラブルを防ぐためにクレジットカード情報が必要となることが多いですからね。

全ての人がクレジットカードを持っているわけではないので、クレカ必須のサービスはどうなのかと疑問を感じてしまいます。せめて、キャリア決済や、スマホ決済くらいは対応して欲しいですよね。

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)をクレカなしで利用するには?のまとめ

タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)は、クレジットカードを持っていなければ利用することができません。

どうしても、タイムズカー(旧:タイムズカーシェア)を利用したいなら、家族会員で申し込むか、法人会員で申し込むなどの方法をとるか、クレカを作る必要があります。

クレカなしでカーシェアを利用したいなら楽天カーシェアを利用するのが一番簡単です。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

>> おすすめのクレカはこちら

>> 楽天カーシェアはこちら

 

コメント