壁掛け扇風機でDCモーター搭載の山善YWX-BGD301を約1ヶ月間使ってみての感想

暑い夏でもエアコンよりも扇風機が大好きです!

今まで使っていた壁掛け扇風機が2~3年くらい前から調子が悪かったので、Amazonのセールで山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301を買ってみました。

購入してから、もうすぐ1ヶ月が経過するので、製品レビューとまではいかないまでも、使ってみた感想を少しまとめてみようと思います。

以前の使っていた壁掛け扇風機に比べて価格が倍以上したけど買って大正解!

山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301を買って(正確には買い替えてですが)ストレスなく使えるようになった。

この一言に尽きます。

前の壁掛け扇風機は、10年以上も使用したせいか、「弱」運転がほとんど機能してくれませんでした。むりやり「弱」運転を機能させるために、叩いたり、揺すったり、と一手間二手間が必要だったのです。

それに比べて、新しい山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301はリモコンのボタンひとつでちゃんと運転してくれます。

新品なので当たり前なんですけどね(笑)

山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301の良いところ悪いところ

前に使用していた壁掛け扇風機と比べての感想になります。あくまでも個人的な感想です。

良いところ

扇風機のスイッチを入れると以前の状態を引き継いで運転してくれる。
扇風機のスイッチを切る(タイマーでのOFFも含む)と、その時点の運転状態が保持されます。(コンセントを抜くとリセットされます)
例えば、「弱」の「リズム風」で「首振り」で運転していて、ちょっとコンビニ行くので扇風機のスイッチを切るとします。そして、コンビニから戻って来て、扇風機のスイッチを入れると「弱」の「リズム風」で「首振り」で一発で運転してくれます。
この機能はメモリー機能と言うそうです。
山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301のメモリー機能

筆者が依然使っていた、壁掛け扇風機で同じことをするためには、「スイッチオン」→「リズム風オン」→「首振りオン」と操作しなければなりませんでした。

なので、このメモリー機能は実にありがたい機能です。
「弱」より弱い「静音」がある
山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301のめもりーきのう風量(静音)
筆者は、おそらく9月中旬から下旬くらいまでは扇風機を使うと思います。
例年通り使うとすればですが。。。
なので、「弱」では寒く、扇風機がオフの時ではちょっと暑いと感じるときがあります。
こんな時に役立ちそうなのが、風量「静音」です。
山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301上の風量では「静音」と表記されていますが、筆者の中では完全に「微弱」の位置づけです。
てか、「静音」って何?って感じです(笑)
ターボってのもあるし・・・(笑)
8時間でに自動で切れる(入タイマーのときは3時間)
山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301の自動OFFタイマー
山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301は、スイッチオンから8時間後に自動で停止してくれます。(タイマーでスイッチONの場合は3時間後に自動停止)
これは、賛否あるかも知れませんが、筆者にとってはありがたい機能です。
親切な機能ですよね。
この世の中、何があるかわからないので、ある程度のセーフティーな機能は必要だと思ってます。
まあ、休日くらいしかぶっ通しで扇風機を回してることなんてないと思いますが。。。

悪いところ

ボタンが押しづらい
山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301のボタン
コレは完全に慣れの問題かもしれませんが、ボタンが押しづらいです。
本体のボタン、リモコンのボタン共に押しづらいです。
と、現状では感じてます。
いづれは慣れるとは思いますが。。。
本体の安定感がいまいち(気になるほどじゃありません)
扇風機の上下の角度調整をすると本体が動きがち。
本体の首が固いのか、本体のフックと壁掛金具の差し込み口が緩いのかわかりませんが、以前の壁掛け扇風機ではあまりなかった現象ですので、ちょっとイラっとします。
リモコン周りがいまいち
以前の壁掛け扇風機では、リモコンは本体に収容できるタイプでしたが、山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301では本体とリモコンは完全なセパレート型です。
しかも、リモコンは、本体も収納ホルダーもとてもチープな感じがします。
山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301のチープなリモコン
できれば、リモコンは本体に収納できるタイプだと嬉しかったです。

最新のYWX-BGD302があるのにYWX-BGD301を買った理由

山善でDCモーター搭載の壁掛け扇風機には新型のYWX-BGD302があるのに、なぜ、YWX-BGD301を買ったかですが、それは、スバリ、価格が安かったからです。

単純な理由です。

山善のDCモーター搭載の壁掛け扇風機YWX-BGD301の注文履歴

安いって言っても通常よりも安いってだけで、他のメーカーの製品と比べて劇的に安いって訳じゃありませんよ。

ちょうど、Amazonでセールをやっていたタイミングだったので。

購入したタイミングが良かっただけです。

この手の人気の季節家電は、夏本番になると在庫が薄くなり、ひどい時には在庫無しになることもあるので、6月初旬は良い買い時だったと思います。

YWX-BGD302とYWX-BGD301のスペック比較

ついでなので、YWX-BGD302とYWX-BGD301のスペックを比較してみようと思います。

比較結果によっては自爆してしまうかも知れません(汗)

項目 YWX-BGD301 YWX-BGD302
電源 AC100V(50-60Hz共用) AC100V(50-60Hz共用)
消費電力 20W 20W
寸法(幅×高さ×奥行) 360x430x330 360x430x330
質量 2.3kg 2.3kg
DCモーター
風量切替 風量5段階
(静音・弱・中・強・ターボ)
風量5段階
(静音・弱・中・強・ターボ)
リズム風
左右自動首振り
タイマー 1、2、4、6時間 1、2、4、6時間
自動OFFタイマー 8時間 8時間
発売日 2018年4月中旬 2019年4月15日

結局、何が違うか解りませんでしたぁ~

まとめ

壁掛け扇風機は床の場所を取らずに設置できるのが最大の利点です。

中でもDCモーター搭載のものは、非搭載のモノと比べると音が静かで寝室などには最適です。

価格の面では若干の割高感があること否めませんが、それでも、それ以上の効果をもたらしてくれることは間違いありません。

壁掛け扇風機でDCモーター搭載の山善YWX-BGD301を選んだ理由は、単純に安いから。

そして、壁掛け扇風機でDCモーター搭載の中でも人気がある製品だったからです。

YWX-BGD301を使用してまだ1ヶ月くらいしか経過していませんが、使用感としては、とても満足しています。

参考リンク

YWX-BGD301の取扱説明書

https://book.yamazen.co.jp/common/files/yamazenbook/YWX-BGD301.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました