マルチディスプレイ時のDisplayPort問題はこれで解決

dell U2720Q を追加購入してマルチディスプレイ環境を作ったのはいいのだけれど、ちょっとしたDisplayPortに関する問題が発生してしまったようだ。

マルチディスプレイ環境の DELL U2720Q で「DisplayPort問題」が発生

筆者が遭遇したDisplayPort問題は、U2720Qのモニタの電源を切って再びU2720Qの電源を投入すると、デスクトップ上のアイコンの配置が勝手に変わってしまったり、開いていたウィンドウのサイズが勝手に変わってしまったり、といった問題です。

ちなみに、このDisplayPort問題は、DELLのU2720Qに限った話ではありません。

A型の筆者には辛い仕打ちです。

 

マルチディスプレイ時のDisplayPort問題とは

ここで言う「マルチディスプレイ時のDisplayPort問題」(以下、DP問題)とは、「マルチディスプレイ時にPCをスリープさせることで自動的にモニターもスリープし、その際DP接続のモニターが物理的に取り外されたのと同じ扱いになり、 スリープ前にDP接続のモニターで表示していたウインドウ等がスリープ復帰時に他のモニターに移動してしまったり、エアロスナップの状態がスリープ前と微妙に変わったりしてしまう」ことを指します。

引用元:https://peta.okechan.net/blog/archives/5484

 

筆者は、こまめにディスプレイの電源を切る方なので、このDisplayPort問題を解決しなければ、まともにパソコンを使うことができなくなってしまいます。

 

マルチディスプレイ時のDisplayPort問題の解決策

DisplayPort問題の解決策として、真っ先に頭の中で思い浮かぶのが接続方法の変更です。

ですが、

筆者の現PC環境では、残念ながらDisplayPort接続の選択肢が一択しかありません。

なぜなら、パソコン本単にHDMIのインタフェースが付いていないからです。

ビデオカードの増設という選択肢がありますが、これには1万円くらいの設備投資が必要になります。加えて筆者が使用しているメーカー製のパソコンはだいぶ古くなっているので、DELL U2720Qを使っていると、少々スペック不足がいなめません。なので、CPUのアップグレード、メモリ増設、といった細々とした構成変更が必要になってきています。

これらのパーツにお金をかけるよりは、パソコンを新たに新調した方が安上がりのような気がしています。

5~6万も出せば、第10世代の Core i5 を搭載したパソコンが買えちゃいますからね。

なので、安価にDisplayPort問題を対策できるものがないか探す必要があります。

ちなみに、筆者のパソコンの用途は、ほぼほぼ仕事用です。動画の編集や、ゲームは一切しません。だから高スペックのパソコンは必要ありません。

約2000円でマルチディスプレイ時のDisplayPort問題を解決!

ありました!

これです。HPD Override for DPという製品です。

画像出典:https://paleblew.blogspot.com/p/hpd-override.html

使い方は、このアダプタをDPケーブルとPCの間に噛ますだけの誰でも簡単にできる方法です。

詳しくは、下のリンクを参照してください。

HPD Override for DP
HPD Override for DP HPDと電源ラインをパターン上に引き出しました。実験的用途でご使用ください。 HPDのSRC-SINK間は結線していませんので、必要に応じてジャンパーしてください。 お知らせ ■販売 現在、今後の販売は未定です。(委託販売も同様...

購入先のリンクはこちらです。

 

注文後、すぐに発送してくれて、翌日には到着しました。

 

税込み送料込みのたった2,010円で、DisplayPort問題が解消されました。

同じような問題を抱えていて、毎回イライラしている人は、この製品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました