iPhone7はいつまで使える?サポート終了後はどうなる?

スポンサーリンク
スマートフォン・携帯電話

iPhone7がいつまで使えるのか、iPhone7ユーザーの人には大きな問題ですよね。

そこで、今、iPhone7はいつまで使えるのか?iOSのサポートが終了しても引き続き使うことは可能なのか?を調べてまとめてみました!

iPhone7ユーザーの方、そうでない方も是非最後までご覧くださいね!

ぶっちゃけ、いまのiPhone7ユーザーは、最新のiPhoneじゃなくても機能的に満足しているんじゃないかと思うんですけどね・・・。

スポンサーリンク

iPhone7はいつまで使える?

iPhone 7は、今でも現役で使用可能ですが、もうすぐサポートが終了してしまう可能性が高いです。

Appleは、通常、
一つのiPhoneモデルを5年間サポートするのが一般的です。

iPhone 7は、2016年にリリースされたので、2021年か2022年にサポートが終了すると予想されていましたが、2023年1月現在もセキュリティ面で心配することなく使用可能です。

Appleが最新のiOSをリリースしたときに、新しいiOSをインストールできる端末が決まります。iPhone7は今のところ大丈夫ですが、今後、最新のiOSのアップデートでサポートを終了する可能は大いにあります。

iPhone 7を引き続き使用したい場合は、今後も最新のiOSアップデートをインストールできるように、最新のiOSを常にインストールすることをお勧めします。

iphone7の主要スペック

iPhone 7の主要スペックです。

  • ディスプレイ: 4.7インチ Retina HDディスプレイ
  • プロセッサ: A10 Fusionチップ
  • カメラ: メインカメラ: 12MP、セルフィーカメラ: 7MP
  • メモリ: 2GB RAM
  • ストレージ: 32GBまたは128GB
  • バッテリー: 連続通話時間: 最大14時間、連続待受時間: 最大10日間
  • 防水: IP67等級
  • その他にも、3D Touch、Live Photos、Touch IDなどが搭載されており、高いパフォーマンスを提供しています。

iPhone 7 Plusの主要スペックです。

  • ディスプレイ: 5.5インチ Retina HDディスプレイ
  • プロセッサ: A10 Fusionチップ
  • カメラ: メインカメラ: 2つの12MPカメラ、セルフィーカメラ: 7MP
  • メモリ: 3GB RAM
  • ストレージ: 32GBまたは128GB
  • バッテリー: 連続通話時間: 最大21時間、連続待受時間: 最大16日間
  • 防水: IP67等級
  • その他にも、3D Touch、Live Photos、Touch IDなどが搭載されており、高いパフォーマンスを提供しています。

iPhone7の最強説

iPhone 7は、2016年にリリースされたスマートフォンです。

当時は、それが非常に最新で高性能な端末ということで大きな話題になってました。

iPhone 7は、新しいA10 Fusionチップを搭載しており、高速でスムーズなパフォーマンスを提供してくれてましたし、防水や防塵にも対応しており、生活の中で難なく持ち運ぶことが可能でした。

また、前面には7MPのカメラを搭載しており、クリアで美しい写真を撮ることもできます。

このように、iPhone 7は、2016年のスマートフォンとしては非常に優秀なスマホだったと言えるでしょう。

iPhone7のサポート終了後に使い続けるにはどうすればいい

iPhone 7のサポート終了後に使い続ける場合、最新のiOSアップデートをインストールすることができなくなります。

これにより、新しいアプリやサービスを利用することができなくなる可能性が非常に高くなります。

また、セキュリティー上の問題も発生する可能性があるため、サポート終了後に使用することはお勧めできません。

ですので、代わりに、新しいスマートフォンを購入することをお勧めします。

現在、多くの高性能で使いやすいスマートフォンがありますので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

iPhone7のサポートが終了するとどうなる

iPhone 7のサポートが終了すると、Appleはそのデバイスに対するセキュリティーアップデートや機能アップデートを提供しなくなります。

これにより、新しいアプリやサービスを利用することができなくなります。

また、大きな問題点としては、セキュリティー上の問題が発生する可能性があるため、サポート終了後に使用することは絶対にお勧めできません。

iPhone7をまだ使ってる人はどのくらいいるのか

iPhone 7は2016年にリリースされたスマートフォンですので、現在はそろそろ使い終えた人は多くいると思われます。

ただ、その後にリリースされた新しいiPhoneモデルがあるため、現在でもiPhone 7を使用している人は少ないと思われます。

現在のiPhone 7の使用率については、正直、私にはわかりません。

あくまでも推測ですが、iPhone 7を使用している人は、他の新しいiPhoneモデルを手に入れることができない、または、新しいモデルに対応したアプリやサービスを使用する必要がないと感じている人が多いと思われます。

また、iPhone 7を使用している人も、サポートが終了する前に新しいスマートフォンを購入するかもしれません。

iPhone SEとかを購入するのでしょうかね。

あくまでも推測ですので、正確な使用率についてはわかりません。すみませんm(__)m

iPhone7いつまで使えるかわからないけどセキュリティは大丈夫?

iPhone 7は、もうすぐサポートが終了すると思われます。

Appleは、通常、一つのiPhoneモデルを5年間サポートするのが一般的と言われてます。

ですので、もうすぐサポートから除外される可能性があります。

そこで気になるのが、そそまま使い続けたときのセキュリティ問題です。

サポートが終了すると、セキュリティーアップデートや機能アップデートが提供されなくなるため、セキュリティー上の問題が発生する可能性が非常に高くなってしまいます。

サポートが終了する前に、機種変更しておいた方が無難だと思います。

iPhone7のサポート終了後、lineは使っても大丈夫?

Lineは基本的にはサポートされているiOSのバージョンに関わらず使用できるアプリですので、iPhone 7でも使用できるはずです。

しかし、Lineを使用するにあたり、iPhone7には最新のバージョンをインストールしておくことをおすすめします。

Lineの最新バージョンは、その時点でのiOSに対応しており、よりスムーズで安定した動作を提供しているかもしれません。

また、最新版には、新しい機能やセキュリティーアップデートが含まれている可能性もあります。

以上を踏まえて、Lineを使用する場合は、最新のバージョンをインストールしておくことをおすすめします。

iphone7のバッテリー交換

iPhone 7のバッテリーを交換するには、AppleストアやApple認定サービスプロバイダーでの修理をおすすめします。

iPhone のバッテリーサービスはこちら

Appleのサポートページでは、修理を受けるにあたり、必要な書類や手数料などが記載されているので、まずはそちらを参照してみてはいかがでしょうか。

また、修理を受ける前に、iCloudやiTunesでバックアップを取ることもおすすめします。

修理の際にデータが消失してしまう危険性からデータを守るためです。

修理をする前には必ずデータのバックアップをとるようにしておきましょう。

iPhone7を買い替えるなら何がおすすめ?

現在、多くの高性能で使いやすいスマートフォンがあります。

ですので、自分に合ったiPhoneを選んでみることをおすすめします。

まずは、自分が使いたい機能や性能、価格帯などを考えて、それに合ったスマートフォンを探してみてはいかがでしょうか。

例えば、カメラ性能が重視される場合は、高画質カメラを搭載したスマートフォンがおすすめです。

パフォーマンスを重視する場合は、プロセッサーやRAMが充実したスマートフォンがおすすめです。

画面サイズやデザインも、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

以上を踏まえて、自分に合ったスマートフォンを選んでみてはいかがでしょうか。

Apple Storeオンラインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました