ノートン 360 スタンダードとデラックス買うならどれがいい?

ノートン 360 スタンダードとデラックス買うならどれがいい?のアイキャッチ画像パソコン

ノートン 360 を購入するとき、「ノートン 360 スタンダード」にするか、「ノートン 360 デラックス」にするか、どっちにするか迷ってしまうことってありますよね。

スタンダードよりデラックスの方が良さげだけど、値段高いし、3台版って無駄なんだよな~、とか、
スタンダードで本当にいいのか不安だな~、とか、
そもそもセキュリティソフトはノートン 360でいいのかな?とか、
いろいろ迷ってしまう部分ってあると思います。

でも、大丈夫です。これを見ればそんな問題、サクッと解決してしまいます!

スポンサーリンク

ノートン 360 は必要な台数の製品を買えばOK!

セキュリティソフトのノートン 360には、「ノートン アンチウイルス プラス」、「ノートン 360 スタンダード」、「ノートン 360 デラックス」、「ノートン 360 プレミアム」の4つの製品があります。

利用可能台数(ライセンス)はそれぞれ、ノートン アンチウイルス プラスは1台、ノートン 360 スタンダードは1台・2台、ノートン 360 デラックス3台、ノートン 360 プレミアム5台・10台、と決まってます。

機能的には、ノートン アンチウイルス プラスを除けばほぼ一緒なので、守りたいデバイスの数によって購入する製品を選んでいいと思います。

あとは、デバイス1台あたりの値段と、キャンペーンの有無によって決めればおkです。

\期間限定クーポン配布中!/
↓ ↓ ↓ ↓
ノートンストア
※ 2022.1.5まで

「1年1台版」のノートン 360 スタンダードからお得な「3年5台版」のノートン 360 プレミアムまで、どれを選んでもおkです!

スポンサーリンク

それでもノートン 360 スタンダードとデラックスで迷ってしまう

ノートン 360 スタンダード」と「ノートン 360 デラックス」のどっちを購入するか、迷ってる人って結構多いです。

言葉だけを見れば、スタンダードデラックスですからねぇ~。

そりゃ、スタンダードよりデラックスを選びたくなる気持ちは分かりますよ。(笑)

でも、管理するデバイスが2台以下で、近々に増設予定も無いならぜんぜんスタンダードでおkです。

むしろ、デラックスを選ぶ意味が分かんないっす。

機能的に見ても、

自動オンラインバックアップの容量が違うのと、ダークウェブモニタリングがあるかないかの違いだけですから。

おそらく、ノートンのガチ勢以外は必要ない機能かと。。。

なので、ぜんぜんスタンダードでおkなんです。

しかも、今ならノートン 360 スタンダードはキャンペーンで1,000円 OFFクーポンコードも付いお得です!

\期間限定クーポン配布中!/
↓ ↓ ↓ ↓
ノートンストア
※ 2022.1.5まで

残念ながら、ノートン 360 デラックスにはキャンペーンコードが付いてません。。。

まとめ

ノートン 360 スタンダード」と「ノートン 360 デラックス」のどっちを買うか迷ったら、デバイスが2台以下なら「ノートン 360 スタンダード」の購入でおkです。

無理してデラックスを購入する必要はありません。

筆者は、現状、デバイス2台でノートン 360 デラックス を使っていますが、次のライセンスの更新時に ノートン 360 スタンダードに乗り換えする予定です。

ライセンスは2022年3月中旬に切れますけど、1月5日までのキャンペーンコードで事前にノートン 360 スタンダードを新規購入しておいて、3月中旬で今のライセンス切れたらノートン 360 スタンダードを再インストールって感じでお安く運用していく予定です。

\期間限定クーポン配布中!/
↓ ↓ ↓ ↓
ノートンストア
※ 2022.1.5まで

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました