Thunderbird (サンダーバード)で、メールを削除してもごみ箱へ移動しない不具合の解決方法

Thunderbird (サンダーバード)で、メールを削除してもごみ箱へ移動しない不具合の解決方法のアイキャッチ画像パソコン

昔から愛用しているメーラーソフトの Thunderbird (サンダーバード)で、「メッセージを削除(メールを削除)」しても「ごみ箱」に移動しないといった不具合に長らく悩まされていました。(´・ω・`)

メッセージは受信トレイから消えるけど、ごみ箱に移動しないって状態です。

おそらく、メッセージ自体はシステム上から削除されているのでしょうが、正常とは違う動きをされるので、いつもモヤモヤしている状態でした。

この現象に陥っていたのは、 Thunderbird 上でいくつか管理しているアカウントのうちの、1つだけに起こっていた現象です。それ以外のアカウントは正常でした。

しかし、本日、ある対策を実施したら、見事に復旧できました!\(^o^)/

スポンサーリンク

メッセージを削除してもごみ箱に移動しない不具合って?

メールの削除を実行すると、「ごみ箱」へ移動しないで「受信トレイ」から直接メールが削除されてしまいます。

一見、何も問題ないように思えますが、本来は、メールを削除すると、メールは受信トレイからごみ箱に移動するはずなんです。

で、「ごみ箱を空にする」を実行して、はじめてメールがメーラー上から完全に削除されるんです。

↓こんな感じです

メールを削除する
不具合1
↓↓↓削除してもごみ箱にない
不具合2
↓↓↓でも受信トレイから消えている
不具合3

 

なんとなくでも分かっていただけたでしょうか?イメージは掴めましたよね??

 

スポンサーリンク

メールの削除で正常時と異なる動きになる原因を推察

筆者と同じような情報がないかググってみました。

解決方法がサクっと見つからないと、結構な時間を消費してしまいます。

なので、ついつい後回しにしていました。(‘◇’)ゞ

が、案の定、筆者と同様の現象で困っているとか、同様の問題をリカバリーしたとか、と言った情報は見つけられませんでした。

これって、筆者だけに起こっている不具合なのでしょうか??

それにしても、 Thunderbird のごみ箱関連の問題って結構あるんですね。

筆者と、同じ現象ではないけど、たくさんごみ箱関連の問題があることがわかりましたよ。

そして、共通して、ごみ箱を作り直して問題を解決している!

うはっ!!!Σ(゚□゚;)

そういうことか、、、

メールを削除してもごみ箱に移動しない問題の解決方法

結論から先に言うと、ごみ箱を作り直したら問題は解決しました!

どうやって、ごみ箱を作り直したのかすこし簡単に解説しておきますね。(今後、同じような問題で困る人がいないように。)

 

1) メニューバーの「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」とクリック

01:ヘルプ の トラブルシューティング情報 を選択

 

2)アプリケーション基本情報のプロファイルフォルダーの「フォルダーを開く」をクリック

02:アプリケーション基本情報のプロファイルフォルダーのフォルダーを開くを選択

 

3)「Mail」フォルダーをダブルクリック

03:フォルダー内の Mail フォルダー を開く

 

4)一旦、 Thunderbird を終了させておく

04:Thunderbirdを閉じる

 

5)対象としているメールアカウントのフォルダをダブルクリック

対象としているメールアカウントのフォルダを開く

 

6)「Trash」ファイルと「Trash.msf」ファイルの2つを選択して削除

Trash と Trash.msf を選択して削除

 

7)Thunderbird を起動

 

8)対象のアカウントのごみ箱は削除されている

ごみ箱が削除されている

 

9)対象のアカウントを右クリックして「新しいホルダー」を選択

アカウント上で右クリックで新しいホルダーを選択

 

10)名前に「Trash」を入力して「フォルダを作成」をクリック

名前に「Trash」を入力して「フォルダを作成」をクリック

 

11)新しくごみ箱ができた

新しくごみ箱ができた

 

あとは、メールの削除がちゃんとできるかを確認するだけです。

 

12)削除したいメールを右クリックして「メッセージを削除」を選択

メールを右クリックして「メッセージを削除」を選択

 

13)削除したメールが「ごみ箱」に移動した!

メールの削除でちゃんとごみ箱に移動した

 

14)「ごみ箱を空にする」でメールが消去されればOK!

ごみ箱を空にする

 

15)「はい」ボタンをクリック

はいをクリック

 

16)ごみ箱がちゃんと空になった

ごみ箱がちゃんと空になった

 

これで、 Thunderbird (サンダーバード)で、「メッセージを削除(メールを削除)」しても「ごみ箱」に移動しないといった不具合が解消され、 Thunderbird が元通りの動きになりました!

まとめ

筆者の Thunderbird (サンダーバード)には、8個ほどのメールのアカウントが設定されていて、そのうちの1つだけに起きた不具合です。まぁ、この不具合は微々たる問題だったので、放置していてもぜんぜん良かったのですが、ほんの少しだけ精神衛生上良くないかなと思い、重い腰をあげて対策することにしました。

結局、ごみ箱の作り直しで問題が解消されたわけですが、もう少しソフト側で不具合をリカバリーしてくれるとか、アラートを出してくれるとか、いろいろなんとかならなかったものかな~と感じたりもしています。

これからも Thunderbird (サンダーバード)を使っていくつもりなので、ソフト面の強化に期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました