Firefox でテキストを音声で読み上げるアドオン Text to Speech の性能が素晴らしい!

筆者の愛用しているブラウザは Firefox です。

何かをしながら Web のページをみているとき、「誰か読んでくれよ」と、思うことが度々あります。・・・、ありますよね?・・・、あるでしょ?・・・、ですよね~!

なので、 Firefox の機能を拡張してくれるアドオンで、 Web ページのテキストを読み上げてくれるような気が利いたツールがないか探してみました。

Firefox アドオンの Text to Speech が素晴らしい!

まずは、Firefox のアドオンマネージャから「拡張機能を探す」の検索ボックスに「読み上げ」というキーワードを入力して、検索結果に出てきたアドオンをいくつか試してみました。

結果は惨敗。

筆者の環境で、まともに動いてくれるアドオンは何一つありませんでした。日本語環境がいけなかったのでしょうか?何が原因なのか詳しいことは調べていないのでわかりません。

つぎに、評判が良さげなアドオンがないかググってみて、Web ページを音声で読み上げてくれるようなアドオンをいくつか試してみました。

使い方がしっくりこないものや、まったく動いてくれないアドオンもありましたが、試した中で一番良かったのが Text to Speech でした。

Text to Speech は、

  • 筆者のやりたいことにマッチしている
  • 日本語を読み上げられる
  • 読み上げ方が流暢で聴きとりやすい

これができて、しかも、無料で使えるなんて、本当に素晴らしいアドオンとしか言いようがありません!

なので、 Text to Speech を見つけてからは、他のアドオンを探したり、試したりすることはやってません。

他にもっと良いアドオンが存在している可能性は十分あると思ってます。このブログを見てくれた方で「Web ページを読み上げてくれるいいアドオン知ってるよ!」という方は、是非、コメント欄に書き込んでくれると嬉しいです!

Windows には何も手を加える必要がないのがグッド!

筆者が使っている OS は Windows 10 です。

Firefox アドオンの Text to Speech でブラウザのテキストを音声を読み上げるために、 Windows に新たに何かしらのソフトを追加したり、何かを弄ったりする必要はまったくありませんでした。

何気にこれも高評価のポイントです。

何かをするために、コレ入れろとか、ココ弄れとか、面倒臭いことをいろいろ言われると、それだけで断念することがありますから。

Firefox アドオンの Text to Speech のインストール方法

1)右上のメニューからアドオンを選択。(または、[Ctrl]+[Shift]+[A])

Text to Speech

 

2)検索ボックスに「Text to Speech」と入力

Text to Speech

 

3) Text to Speech をクリック

Text to Speech

 

4)「+ Firefox へ追加」ボタンをクリック

Text to Speech

 

5)「追加(A)」をクリック

Text to Speech

 

6)「OK(O)」をクリック

Text to Speech

 

以上で、ブラウザのテキストを音声を読み上げるための Firefox アドオンの Text to Speech のインストールは完了です。

Firefox アドオンの Text to Speech の使い方

1)Firefox で開いているページの中で、音声で読み上げたい部分をドラックし、ショートカットメニュー(右クリック)の Selected text to Speech をクリックすれば音声の読み上げが始まります。

Text to Speech

 

左サイドバーを広げてみると下図のようになっています。

Text to Speech

Rate:再生速度の調節。0.5~2の範囲で再生速度を調整可能。

Pitch:音程の調節。0~2の範囲で音程を調整可能。

Microsoft Haruka Desktop – Japanese (ja-JP): Windows に標準で搭載されている音声合成エンジン。

Play:再生

Pause:一時停止

Resume:一時停止の続きから再生

Stop:停止

まとめ

Firefox でページ内のテキストを読み上げるプラグインはいくつかあったが、筆者のパソコン環境下では Text to Speech が一番の当たり。

Text to Speech は、プラグイン以外に余計なものをインストールする必要がなく、使い方も簡単。

コメント

タイトルとURLをコピーしました